ガソリン入れただけなのに

ダートスポーツ編集部員として活動するIBリューヘイの日々をご紹介。最新のモトクロス海外情報や、取材時のエピソードはもちろん、謎に包まれた彼のライフスタイルもアップされます。サッカーネタも要チェック!

アメリカとヨーロッパはカッコイイけれども

知ってる方も知らない方もこんにちわ
IBリューヘイです。

20代に思っていたモトクロスの話について書きたいと思います。
(川崎フロンターレは3分け1敗😨

20代というよりも10代のというかモトクロス始めた頃からAMAに出ていた、マクグラス、ダグ・ヘンリー、スチュワートとか気づいたらカッコ良かった!
日本人選手もそれなりに好きだったけど、ちょっと違う感覚。。。

これは何が違うのかと考えると、メーカープロモーションなんではないかと思う

ウエアーやパーツ類はやっぱり海外製の物が多いので、代理店的にむずかしい部分があるけど全日本MXで売っているプログラムなんかは、どんどん日本人ライダーを使ってもいいのかなとも思います!
ダートフリークさん ウエストウッドさんのカタログは日本の契約ライダーが表紙な物が多いので、すごくいいですね!

なんでいきなりこんな事を書いたかというと
自分が海外サッカーからJリーグが好きになった所で変換してみた。
Jリーグのトップチームとレアル・マドリード、バルセロナ、バイエルンなどのチームが対戦した時の結果はサッカーを知らない人でも欧州が勝つことはすぐにわかってしまう。

でも、そういうことじゃなくてJリーグでも観客は多くて50,000人以上は集まるしもっと他に鍵があると思います。
正直言って悔しいですよ、モトクロスも面白いのに1試合でモトクロス一年分の観客数くらいなんですもん

なんだろ、
こないだブログでも書いたイベントとか、一体感とかが生で体感できる部分が良いと思う!
個人競技の全日本MXで演出するのは少し難しいかもしれないけど、モトクロスという一括りで運営側がもっと盛り上げる事はできるんじゃ無いかと

知らない人に興味を持ってもらうにはやっぱりYoutubeの動画で見れるコンテンツが一番いい。
スーパークロス、MXGPは公式チャンネルで解説入りのハイライトが翌日にはアップされているし、友達に紹介するのも携帯1つですぐにシェアできるからすごく良いツール。日本でもこの方式は必要だと思います!

もう一つ大事なのは開催すること!(さっきからすごく簡単に言っているけど許してくださいね)
ファンの事を一番に考えるならたくさん開催する事ですよ。
今年の年間スケジュールで熊本、宮城が2回、埼玉県民が手軽に行けるのは一回
この回数で盛り上がらないとか普通でしょ!って思います。ファンが粘着しにくい。
ていうか、今思ったけどわざわざ1,2時間かけて見に来てくれる人は本当にありがたいです!

海外でもたくさんレースしているし、そこにマーケットが広がるわけで。

施設は違えどjリーグはホーム戦17回、アウェイ17回の34試合+10試合(カップ戦)
くらいおこなっているので、忘れたくても気になっちゃう
それくらい開催しないとトップスポーツにはならないと思うなぁ〜

ていうか、今思ったけどわざわざ1,2時間かけて見に来てくれる人は本当にありがたいです!

とは言え、今年のスケジュールは変えれるわけでもないので、柔軟な出店ブースさんにイベントを開催してもらってみんなでレース会場を盛り上げましょう!
アメリカとヨーロッパはカッコイイけれども



 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


ログインカテゴリ一覧